トップページ




皆さん、こんにちは!
船橋市議会議員の石川りょうです。
私のホームページをご覧いただき、どうもありがとうございます。


突然ですが、皆さんは、政治家(特に地方議員)に対してどのようなイメージをお持ちですか?

「選挙の前にしか出てこない」、「普段何をしているのかわからない」、「お金に汚い」、「一般市民の感覚からかけ離れた人たち」…。

皆さんが政治家に対して抱いているイメージは、決してポジティブなものばかりではないと思います。

しかし本来、政治家とは、大勢の人に選ばれるみんなの代表であり、積極的にまちづくりに関わり、困っている人に手を差し伸べることのできる仕事ではないでしょうか?

私は子どもの頃から政治家になりたいと思っていましたが、それは政治家という仕事が、そのように誇り高く格好いい仕事だと考えていたからです。私はそんな議員のイメージを取り戻します。

そうなれば、もっと多くの若者や優秀な人たちが政治家を志すようになり、それが地方議員(議会)のレベルアップ、そして地方政治の発展につながります。

これからの日本は、中央からではなく、地域から、ひいては一人ひとりの国民から牽引されていくボトムアップの時代になると考えています。そのような時代に求められているのは、一人ひとりの市民の力を引き出し、市民の皆さんと一緒に成長していく「民主主義の使徒」としての地方議員なのではないでしょうか?私はそのような政治家(地方議員)を目指しています

りょうCafeの日程と場所

りょうCafé政策ラボは11月25日(金)と26日(土)です。

img_5945

平成28年船橋市議会第4回定例会がいよいよ始まりました!
ということは、りょうCafé政策ラボも開催されます。
 
(1)11月25日(金)18時15分~21時@中央公民館第3集会室
(2)11月26日(土)13時~16時@飯山満公民館第2和室

第4回定例会に上程されている議案(条例案や予算案)について、市議会で審議する前に、市民の皆さんと一緒に考えたいと思います。ここで出された皆さんからの質問やご意見は、私が議会や委員会の場で代弁してきます。

船橋市政ではどのようなことが話題になっているのか、船橋市議会ではどのようなことが決められているのか等々、ご関心のある方は是非ご参加ください!お待ちしております!

*参加費無料
*途中入退室はいつでも可能です。

【11月9日(水)10時~正午】りょうCafé芝山団地商店街

11月9日(水)の午前10時から正午まで、芝山団地商店街の空き店舗前のフリースペースに座っていますので、お気軽にお立ち寄りください。

話題は、日々のお困りごとから船橋市政へのご意見、世間話まで、何でも構いません。
今回は、インターンシップの大学生も一人同席させていただきます。

仮に私がどなたかと話し中でも一声かけてください。時間を調整させていただきます。
事前の時間のご指定(予約)も可能です。080-6575-4711または、info@ishikawaryo.net まで事前にご連絡ください。

船橋市民の皆さんの生の声をお待ちしています!

【11月3日(水)10時~正午】りょうCafé芝山団地商店街

img_4851

11月3日(水)の午前10時から正午まで、芝山団地商店街の空き店舗前のフリースペースに座っていますので、お気軽にお立ち寄りください。

話題は、日々のお困りごとから船橋市政へのご意見、世間話まで、何でも構いません。
今回は、インターンシップの大学生も一人同席させていただきます。

仮に私がどなたかと話し中でも一声かけてください。時間を調整させていただきます。
事前の時間のご指定(予約)も可能です。080-6575-4711または、info@ishikawaryo.net まで事前にご連絡ください。

船橋市民の皆さんの生の声をお待ちしています!

りょうCafé議会レポは10月21日(金)と22日(土)です。

%e5%91%8a%e7%9f%a5%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f

りょうCafe議会レポ
 
10月21日(金)18時15分~20時45分@中央公民館第2集会室
10月22日(土)13時~16時@飯山満公民館第2集会室
 
10月19日に閉会した平成28年船橋市議会第3回定例会の内容をご報告します。
今回のご報告内容は以下のとおりです。
 
1.海老川上流地区メディカルタウン構想の進捗状況について
船橋市には、東葉高速線の新駅(飯山満と東海神の間)を作り、その周辺に市立医療センターや商業施設をもってきて、新しいまちをつくる構想があります。皆さんは、この構想についてどのように考えますか?
 
2.船橋市の将来財政推計について
現在の規模のまま公共施設を建設・維持すると、平成54年には、船橋市は財源不足に陥ってしまいます!
そうならないためにどうするのか?話し合いましょう!
› 続きを読む