無所属

新着情報

政治家として
何ができるか。

政治家は普段何をしているのかわからない、選挙の前にしか出てこない。
執行部(市役所)が提案してくる予算案や条例案などにただ賛成するだけなら誰にでもできる。
このような議員不信、そして、議会不要論が蔓延している我が国において、
議員のイメージを変えたいというのが私のメッセージです。

詳しく見る

政策

01

一人の市民として

私が一人の船橋市民として2期目に取り組みたいことは、船橋市総合計画の策定への関与です。総合計画とは、全ての分野(福祉、経済、防災、教育、環境など)にわたって、長期的に船橋市をどのようにしていくのかを示すビジョンです。ちなみに、現在の総合計画は2000年度から2020年度までの21年間にわたる計画です。

02

一人の子育て世代として
(子育て教育政策)

4歳の息子を持つ一人の子育て世代として、保育所(保育園等)の待機児童の解消や幼児教育の充実、放課後ルームと放課後子ども教室の在り方に関する研究など、といった船橋市の子育て・教育政策に力強く携わっていきたいと考えています。

03

一人の働く現役世代として
(行財政改革)

一人の働く現役世代として私が絶対にしたくないことは、子どもや孫の世代に負の遺産を残してしまうことです。孫の世代につけを残さないために痛みを伴ってでも、無駄な事業の廃止縮小、補助金の見直し、使用料・手数料の適正化、市役所の業務の効率化などは断固として進めていかなければなりません。

04

一人の国際人として
(外国人関連施策)

望むと望まざるとに関わらず、グローバリゼーションの波は、間違いなく日本にも押し寄せています。私のこれまでの国際協力や外交、そして日本の学校(小・中・高・大学)での国際理解教育の経験を活かして、船橋市の国際化を目指します。

05

一人の議会議員として
(議会改革)

私が、船橋市議会議員を1期4年間務めさせていただいて強く感じたことは、「機関としての議会」である必要があるということです。執行部の提案になんでも賛成、なんでも反対ではなく、是々非々の態度で臨み、必要な時は議会全体としてまとまって政策提言をする。そのような議会を目指しています。

プロフィール

  • 石川亮(いしかわりょう)
  • 生年月日1980年11月15日
  • 血液型O型
  • 出身地千葉県船橋市芝山
  • 職歴
  • JICA青年海外協力隊(ケニア)
  • 国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)
  • 開発コンサルタント会社アイ・シー・ネット株式会社
  • 外務省(外交官)
  • 船橋市議会議員

詳しく見る

応援する

公式SNS

後援会のご案内

詳しく見る